So-net無料ブログ作成
検索選択

ドンキーコング [なつかしゲーム]

信長は金銀集めたりしておりますが、それ例外はこれといって・・・。ノック不可って書いててもノックの誘いばかり来ます。
ノックって「作業」みたいでつまんないんですよね。1から順番の方がいいです。

というわけで信長は書くことないから書いてなかったけど、それも寂しいので、昔のゲームについてでも書こうかなと。これなら結構ネタももちそうなので。まあそれ以外もぼちぼち書こうかな。まず最初はドンキーコングです。
DS見たいにパカっと開くゲームウォッチを思い浮かべた人は立派なおっさんだと思います。(ゲームウォッチという時点であれですが・・・)

ファミコンソフト第1弾ですね。ファミコンと同時発売はドンキーコング、ドンキーコングJr、ポパイらしいです。

ポパイなんて誰もしらんだろうなー・・・。ちなみに定価3,800円

で、ドンキーコングですが、
Donkey20Kong20NES20speed20run.jpg

様は樽をジャンプで避けて、上まで行けばいいのです。

object width="425" height="344">

登場人物

ドンキーコング・・・猿。いまでこそいい猿だけどね。
ヒゲ親父・・・なんか「救助マン」ともいうらしい。後にマリオと言われるおっさん。ちなみにルイージはいない。
レディ・・・傘とバックを持っていたところをさらわれたらしい。ピーチではない。

アーケード版が4面ですけど、FC版は3面構成。容量的なものらしいけど、これ128KBしかないのに・・・
避けるしかできない樽もハンマーをとれば攻撃できます。でもジャンプも梯子ものぼれませんが。

しかし昔のこと、この単純なものが受けて、続編がでます。

マリオに捕まったコングを子供が助けるJr。マリオがムチを持ってモンスターを嗾ける悪役になってます。そして3は「殺虫剤」でコングを上に追いやるというよくわからんものに・・・。

そういえばドンキーってファミコン売れきれの時代に本体+ソフト5本抱き合わせ売りでよく見たなー。3万くらいしたような・・・。このころの2Pプレイって交互にするから結局片方は見てるだけになるんだよね。この2人がいまこんなにビッグになってるとは予想しなかったわ。

気が向けば次回は「マリオブラザーズ」でも書こうかな。(スーパーじゃない奴ね)




ファミコンミニ ドンキーコング

ファミコンミニ ドンキーコング

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game




共通テーマ:ゲーム